転圧管理システムレンタル開始しました

 

■TS転圧管理システム(自動追尾トータルステーション)

   

  品質規定方式(R I 計法、砂置換法)から工法規定方式(TS・GPS転圧管理システム)へ

 

■TS・GPS転圧管理システム(工法規定方式)とは

 事前の試験施工によって、規定の締固め度を達成する為の施工方法を確定して、実施工ではその施工方法に基づいて締固め回数による管理を行う。TS・GPSで得られる高精度の位置情報を利用して、締固め機械の転圧回数をリアルタイムに管理する事。情報化施工に関する施工管理ツールの一つとして考えられます。

 

■期待される主な効果

 ①盛土全面の管理による品質の向上

 ②適用可能な土質条件の拡大(岩塊盛土への適用) 

 ③締固め度状況の早期把握による工程短縮 

 ④締固め回数の管理による過不足転圧の防止 

 ⑤オペレータの省技能化

 

■対応施工機械

 ブルドーザ(キャタピラーで)、コンバインドローラ、シングルドラムローラ、タイヤローラ(盛土路床および路盤)、タンデムローラ、マカダムローラなど

 メーカー:酒井重機工業、ボーマク、日立建機、コマツ、CATなど

 

■レンタルシステム構成

      

①自動追尾トータルステーション(QS5AF) 

 

データコレクタFC-500
データコレクタFC-500
ローテーティングレーザーRL-H5A
ローテーティングレーザーRL-H5A
GNSS受信機Hiper HR
GNSS受信機Hiper HR
GM-100
GM-100
INSPIRE 2
INSPIRE 2
杭ナビ LN-100
杭ナビ LN-100
次世代トータルステーションGTシリーズ
次世代トータルステーションGTシリーズ
高さ補完機能付きGNSS受信機レベルZ-Plus
高さ補完機能付きGNSS受信機レベルZ-Plus
2DショベルガイダンスシステムX32
2DショベルガイダンスシステムX32
レーザースキャナGLS-2000
レーザースキャナGLS-2000
測量計算CADシステム【ブルートレンドエグザ】
測量計算CADシステム【ブルートレンドエグザ】
土木施工管理システム【エクストレンド武蔵】
土木施工管理システム【エクストレンド武蔵】
土木測量システム【デキスパート】
土木測量システム【デキスパート】
工事用車両運行管理システム【VasMap(バスマップ)】
工事用車両運行管理システム【VasMap(バスマップ)】
マルチGNSS受信機HiperVシリーズ
マルチGNSS受信機HiperVシリーズ
土木専用RTKGNSS受信機Hiper SR
土木専用RTKGNSS受信機Hiper SR
多機能サポートシステム TS shield(ティーエスシールド)
多機能サポートシステム TS shield(ティーエスシールド)
データコレクタ内蔵型OSシリーズ
データコレクタ内蔵型OSシリーズ
土木測量用プログラム「なんぶくん」入力のみ 603P限定
土木測量用プログラム「なんぶくん」入力のみ 603P限定
オートレベルAT-Bシリーズ
オートレベルAT-Bシリーズ
訪問者数 人目